About Me ~プロフィール

プロフィール



     日比アキコ
       
         整体ヨガ講師
         整体セラピスト    
         井本整体認定体操指導者
         全日本ノルディック・ウォーク連盟公認指導員

   

1995年より 
渡邊ヨガスタジオのヨガ講師を勤める。
川越市、狭山市、入間市で講師をする。

2002年~2010年
ヨガを教えるかたわら、井本整体に入門。
井本邦昭氏に師事。整体学、人体力学、東洋医学を学ぶ。
井本整体認定体操指導者取得。

2010年~現在     
心養健友会白井直樹氏に学ぶ。

               *          

2005年5月    
入間市仏子に ”studioメイシェンティ” をオープン。
オリジナルの整体ヨガ教室と整体施術を始める。

2012年     
入間市藤沢 ” サロン・de・Myu`s ” にて
整体施術室 ”Silk” をオープン。

2012年7月    
「きれいになる!」講座。
メイクアップアーティスト、スキンケア講師と
コラボの企画開催(都内大井町にて)

2013年5月    
入間市ジョンソンタウンにヨガ教室を移転。
”Yogawing”をオープン。

2017年5月
全日本ノルディック・ウォーク連盟公認指導員となる。



仕事をはじめたきっかけ

20歳の時に乗馬の事故で右膝を骨折し、手術をしました。
前十字靱帯剥離骨折という、やっかいな骨折でした。

手術は成功したのですが、その後、身体の歪みからくるのか、
あちこちの痛み、内臓の不調…。
そして、それと関連あるのか
当時忙しかったデザインの仕事の過剰なストレスからくる
信じられないような、不思議な症状にも苦しめられました。

もちろん治療も試みましたが
身体をパーツでしか見ない、症状を抑える薬を出すだけの西洋医学では、ほしい答えは見い出せませんでした。
症状の原因から治したかった私は
身体を総合的に考える、東洋医学に興味を持ちました。

その時出会ったヨガでは、肉体的にも精神的にも救われました。
ヨガのインストラクターにもなりました。

でも再び身体がおかしくなります。
ヨガでは限界があることに気づき、
身体の真理を本格的に知りたくなって整体の勉強を始めました。

身体の仕組みや摂理を学ぶほど、
すとんと腑に落ちることばかり。
何より身体が実感できる技術と理論でした。
やはり歴史の長い東洋医学はすばらしいと思いました。

ヨガにいらっしゃる生徒さんは、
少なからず肩こり、腰痛などで苦しんでいらっしゃいます。
整体の技術(体操や施術)で「身体が変わる!」という喜びを実感してもらいたい!
そんな想いが強くなって、
整体ヨガ 「スタジオ メイシェンティ」 をオープンしたのです。

整体で学んだこと 身体から学んだこと

自分の身体が人よりもやっかいなパターンなんだなあ
と思うことにしばしば出会いました。
セオリー通りに行かない身体。
普通はこうなんだけど、私はそうではない…。

でも、それによって、人は一人一人違うのだ、
病名や症状にまどわされることなく、
その人の身体をしっかり読んで、的確な処置が出来る技術者になろうと
私自身に思わせてくれました。

長年つらかった股関節や肩甲骨など
あれこれ探求したお陰で、今では私の得意分野となりました。

お客様の痛みやつらい気持ちがわかるのも、
私につらい経験があったからこそ。

身体に教えてもらったことはたくさんあって、
私の技術や知識の財産になっています。

身体の不調は、「自分だけどうして!?」と「憤る」ものではなく、
出会いやチャンス、新しい思考を開くきっかけとなってくれるもの。
人生に決して無駄なものにはなりません。

いつも私と一緒にいてくれる身体に感謝!


資格がひとつという理由

資格を取ることは好きなのです。
スキューバーダイビングのライセンスや環境アドバイザーのライセンス。
家のリフォームのために、インテリアコーディネーターの資格まで取りました。

でも長いこと整体の勉強をしていても、資格はひとつだけです。
整体は奥が深くて、学びに終わりがありません。
井本整体には卒業がないので、卒業もしていません。

資格はいわば、組織とお金の仕組みですので、その分「学び」のほうへ時間を費やすことにしています。

「命に盆暮れはない」「命への礼を尽くす」という井本先生のお言葉を忘れないようにしたいと思います。


趣味 好きなこと

なんといっても旅です。

各地の美術館やワイナリー、神社仏閣を訪ねたり、
土地のおいしい食べ物を求めて、出会いを求めて…。
時間があれば、ふらりと夫と出かけます。

宿も決めず、車にテントや自転車を積み込んで長期の放浪旅はまた格別。
わくわく感とちょっぴり不安な感じがたまりません。

夫は私を「旅中毒」と言います。

きのこ採りや渓流釣りも好きです。
お花をカメラに収めながら、ゆっくり登山することも。

自然からの美味しい恵みや、美しい感動、
惜しみない自然からの愛が
環境問題へ取り組む原動力となりました。

うちでは夫婦2人と熱帯魚たち。
食卓の上に水槽があって、
毎食、アクアバーの様な状態です。
よく見てみると、魚たちにも個性があるのですね!
懸命に生きる姿、毎日見ていても飽きません。
魚たちに癒やされもし、生き物たちへの責任も感じます。

最近、封印していた乗馬も再開。
実は膝の骨折の原因となった乗馬。
再びすることはない!
と避けていたのですが
なぜかふと、自分に許す気分になりました。

35年ぶりの乗馬…長かったブランクにも関わらず
以前より上手く乗れるような…??
整体のお陰で身体の使い方が前とは違うようです。
インストラクターの方の言葉もやけによくわかります。
(出来るかどうかは別にして…)

再び乗馬にのめりそうな予感が的中!?
2014年9月、エリーゼ(雄馬)のオーナーになりました。
二人はどんな縁で結ばれているのでしょうか?

  • 楽しい体験を綴った私のブログも読んでみてくださいね。