あなたの悩み 実は姿勢が原因 !

腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、しびれ、麻痺などの身体の痛み
めまい、あごの違和感、疲労感、むくみ、
息苦しい、胃の痛み、調べても異常の出ない不調(名前が付けば病気
太りやすい、老けて見えるなどの美容の悩み
不安感、不眠症、前向き思考ができないといった思考、情緒

すべて姿勢が原因で起こっていることなのです。

姿勢が悪いと、筋肉によけいな緊張が起こります。

筋肉の異常な状態が、痛みを感じさせるばかりでなく、
血流やホルモン、リンパ、神経の流れを悪くして、
骨を歪ませ、皮膚をたるませるなど、
不調、美容面や精神面の悩みをつくっているのです。



身体の助け合う仕組みが姿勢を崩す

身体は全体で、弱い部分、働きの悪い部分をかばい合う仕組みになっています。

部分疲労などで、筋肉(内臓も含む)の状態が異常になり、働きが悪くなると、その部分を補うために、他の筋肉が過剰な働きを強いられます。
そこがまた疲労して働きが悪くなり…と連動的に続きます。

こうした筋肉の異常(伸縮がうまくいかない)が、骨を歪ませたり、関節の動きを悪くし、身体の形や動きが狂っていくのです。

内面に症状が出ているということは、外の形も崩れているということなのです。

正しい姿勢と正しい身体の使い方はストレスがない

正しい姿勢と動きとは

①正しい骨格の位置
②弾力のある、働ける筋肉
③きちんと動く関節

がそろった状態です。

骨格も筋肉も力学的に、大変合理的にできています。
筋肉の伸縮で、なるべく小さな力で大きな効果が出る様な仕組みや
筋肉や内臓がお互い補い合える仕組みが工夫されています。

正しい形で、正しい動き方であれば、
筋肉や内臓にストレスをかけることなく、
痛みを作ることなく、
脳の働きも活発で豊かな感情がうまれます。



*力学的な例~例えば腰が硬い場合
すり足で歩く人体ロボットをご存じでしょうか?このロボットには、腰の関節がありません。まさにこれが、腰が硬い状態です。
まねをして歩くと、脚も腰も、なぜか肩や首まで疲れて痛くなります。

頭骨から背骨、骨盤、仙骨、尾骨とS字のようになっていて、弓の弧のような役目をしています。背中側のたくさんの筋肉が、弧の役目をしています。
腰が支点になって、衝撃を吸収したり、大きな力を出せるようになっているのです。


姿勢と身体と心

おもしろいことにこの三つは、切っても切れない関係です。
どこが崩れても、連動して崩れていきます。
特に身体(姿勢と動き方)と健康(症状や病気の傾向)は強い関係にあります。

身体(姿勢と動き方) ⇄ 健康(症状や病気の傾向) → 心(考え方や感情、精神面)


  美しさ(総合的な美しさ)  

Yogawing&Silkでは、姿勢や動きを正すことによって、本来の身体の働きを高め、健康な身体を変えていきます。



正しい姿勢になるために

胸を張ったり、腰を反らせば、良い姿勢になるわけではありません。

整体セラピーや整体ヨガの中で
今のあなたの身体の状態や、動き方の癖を見ながら、
まず、筋肉の異常(硬直や萎縮部分、動きを制限している部分)を治し、
正しい骨格に整え、正しく動く関節にしていきます。

そして、あなたが自分で正しい姿勢を保てるよう
効果的な筋力の力のつけ方と
さらに美しい姿勢になるためのポイントをご紹介いたします。



そして本当の健康に

身を守ったり、元気でいるために、
身体はとっても素晴らしいしくみを持っています。
それを自然治癒力といいます。

病気や怪我の時に、はれる、熱や膿を出す…
悪いものが入れば、下痢、嘔吐する…

時には筋肉の疲労を知らせる、痛み…

身体が健康になると、自然治癒力も高まります。

症状に振り回されることなく、しっかり身体からのサインを聴いて、
薬などで、治癒力を邪魔しないようにしましょう。

ヨガやセラピーを通して、身体の感受性が高まり、
身体からのサインを聴けるようになっていただけるのが
Yogawing&Silkの願いです。