歪みの原因

身体はお互い補い合って働いています。
でも、さぼることも好きで、たいがい左右のどちらかが省エネモードになり、
反対側がオーバーワークになりがちです。

それが疲れとしてあらわれ、形に表れるほどになっているのが歪みです。

左右差

人間の身体はほんのちょっと左右差があります。

スタートの時に片足を前に出すように
力を出すためには、ほんのちょっと左右差が必要です。

体温も左右でちょっとちがいますし、顔もそうですね。
動き方も少し違います。それが個性でもあり、癖でもあり、魅力にもなるのです。

そうはいっても、左右差が大きくなると、つらくなってきます。
身体の癖ですので、やみくもに体操をしても、動けば動くほど、左右差は大きくなり、さらにひどくなったり、痛みを生じてきます。


左右差の修正法

整体ヨガの特徴は、その微妙な左右差の癖を見抜いて、的確に矯正の指導できるということです。これは豊かな経験と技術がないとできないことです。

歪みのひどい方は整体セラピーをお薦めしています。
ご自身で矯正されるのはとても難しいことだからです。ほっておけば、関節がますます硬くなり、戻りが悪くなります。


直前のページへ戻る